HOME>歴史の町で制作>歴史の町で制作

涼しげな風情を体験

絞りの町「有松」といえば、雪花絞りの浴衣作りを体験できる工房があることをご存知でしょうか。愛知県にある有松は、400年の歴史ある町で、所狭しに伝統や文化が見られるスポットがあり、散策も乙なものです。そして夏祭り、盆踊りなども開催される愛知県では、夏らしい催しを彩るのに「浴衣」がピックアップされています。その絞り染めの伝統も、愛知県ではこの町で引き継がれています。 今は「町並みを浴衣で彩るプロジェクト」が立ち上がっていて、散策と浴衣作りを同時に体験できる嬉しいサービスが提供されています。ワークショップ開催場所となるのは【絞染色久野染工場】で、名古屋市緑区境松、名鉄本線有松駅より徒歩12分の位置にあります。制作する浴衣は、反物から半日かけて作るようで、職人の技に触れる良い機会、お子さんと一緒に、カップルで楽しむのもアリでしょう。染色後、縫製に出して2ヶ月ほどで完成するようです。また、せっかくならば着付けやヘアセットもお願いしたいもので、浴衣姿で町並みを闊歩したいのならば、【グラマラスヘアー】もおすすめです。名鉄有松駅から車で約10分の位置にあり、女性のためのサロンですが、もちろん、お子さんや男性の利用も可能です。スタッフは全員30歳以上のママさん、きれいな着こなしを提案してくれます。夏の紫外線による髪のダメージも、同時に相談してみてはいかがでしょうか。

ニュース